たまりば

  パソコン・インターネット パソコン・インターネット  三鷹市 三鷹市

高級水性樹脂
2009年02月26日 19:47

皆さんはずっと間違って覚えていたものはあるだろうか。
自分は今日一つ気づいた。

高吸水性樹脂というものがある。吸水性の高い樹脂である。ハイリーにアブソープティブなレジンだ。
用途は紙おむつ、砂漠緑化、そして「水を入れると消えるぜ」な手品用品である。
これを自分はずっと高級水性樹脂だとばかり思っていた。つまり高級な水性の樹脂、ハイグレードでアクアティックなレジンだ。
こういうものに気づくと非常に不思議な感覚を覚える。なんでこれまでの人生で気づけなかったのだろうかと。
自分が高吸水性樹脂を知ったのはたぶんn年の科学の付録の手品セットでだ。15年は経っている。
それからずっと理科系の男をやっている手前、「こうきゅうすいせいじゅし」と口に出したことも「高吸水性樹脂」の文字を見たことも何度もあったはずである。

そもそも高級水性樹脂では意味が分からない。何が高級なのか。いやきっと高級脂肪酸みたいなもので分子内の何かが多いと高級とついたりするのだろう。
水性というのもよく分からないなりにまあ水に関係はしているのでそこまで不自然ではない。
そう考えると意味から気づくのは難しいか。

文字を見て気づくのも期待薄である。何せ一文字の、しかも偏だけしか違わない。
今回気づけたのは幸運だった。NHK教育の高校講座だったのだが、画面下部キャプションに「高吸水性樹脂」と一言だけ表示されていたのがよかったのだろう。文章中に何気なくあったら気づける気がしない。

発音はどうだろう。区切りが違う関係で微妙にアクセントが違う気がする。
_ ̄ ̄ ̄─ ̄ ̄ ̄ ̄_
こうきうすいせいじし (高級水性樹脂)
  ゅ     ゅ
_ ̄─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_
こうきうすいせいじし (高吸水性樹脂)
  ゅ     ゅ
でも聞き取れる違いじゃないし、両方
_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_
こうきうすいせいじし
  ゅ     ゅ
でもおかしくない。
これが抗吸水性樹脂とかなら抗ヒスタミン剤みたいな感じでアクセントが2通り出来て、
_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___
こうヒスタミンざい
 ̄__ ̄ ̄ ̄___
こうヒスタミンざい
下の方のアクセントで言えば気づくことができたのに。
そういえば昔友人が『るろうに剣心』のサブタイトル「明治剣客浪漫譚」をこんなアクセントで発音していた。
 ̄ ̄ ̄__ _ ̄ ̄ ̄___
めいじけん かくろまんたん
これは区切りを変えるとアクセントが変わって気づける好例だ。

まあなんにしても自力で気づけて良かった。
人に指摘されると非常に恥ずかしい上にあだ名がカクロマンタンになったりするし、それ以前に指摘してくれず恥をまき散らす可能性もある。

タグ :日常

  • Post time : 2009年02月26日 19:47│Comments(0)
    URL欄を実験的に消してる間に廃止されてしまいました。まあいいか。
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    高級水性樹脂
      コメント(0)