たまりば

  パソコン・インターネット パソコン・インターネット  三鷹市 三鷹市

【KBD】変な矢印
2009年02月25日 03:38

連載っぽい感じのキーボード紹介。今回は矢印の配置が変な2つを紹介します。

[4] 不明
変な矢印配置
このキーボードは古本屋で立ち読みした本に写真が載っていたものです。
なので記憶が間違っているかもしれませんが、まあ本質には違いはないと思います。
一見するとファンクションキーがないだけで普通のUS配列キーボードに見えますが、右下に注目。
矢印がけったいな配列になっています。
きっとShiftキーの幅を確保したかったのだと思いますが、それにしてもこれは無いんじゃないかなと思います。
自分は矢印の上下を操作したい場合には中指と薬指、あるいは薬指と小指を↑と↓に置いて押すのですが、この配列ではどうするか悩みます。

[5] Everun Note
EverunNote
これは韓国メーカーの作ったEverunNoteという名のUMPCです。
本体の幅は20cmという小ささ。その幅にキーピッチ16mmのキーを搭載したため、Lの右がすぐEnterなどという凄まじい配列になっています。
なかでも特徴的なのが1列に並んだ矢印キー。Shiftの幅を削れば普通の形に並べられたのに、と思わずにはいられません。
→の上に↑があるよりはましな気もしますが、ちょっと気になるのは幅の狭さ。通常のキーの2/3しかありません。かなり押しづらいと思います。
他にもこのキーボードは削ったキーを最上段に並べているのが特徴です。
単独キーで入力できる方がいいか、Fnとの同時押しになってもまともな位置にある方がいいかは微妙なところだと思いますが、キーがたくさんあるということはキー配置変更の自由度が増すということで便利かもしれません。
ただその場合でもこの小さなキーを押すのは大変だと思います。
なお「?」のキーは、写真で見るとキートップに何も書いてありませんが、こちらの紹介記事一番下の設定画面を見るとどうやら韓国のキーボードにある「한/영」(韓/英)というキーのようです。

タグ :キー配列

  • Post time : 2009年02月25日 03:38│Comments(0)
    URL欄を実験的に消してる間に廃止されてしまいました。まあいいか。
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    【KBD】変な矢印
      コメント(0)