たまりば

  パソコン・インターネット パソコン・インターネット  三鷹市 三鷹市

VAIO type Pが期待外れだ。
2009年02月23日 02:43

VAIO type Pが話題っぽいので発売日前日に電機屋に行って触ってきた。
それをmixiの日記に書いたのだが、こっちにも書いておこうかと思う。

総括すると、なんかいろいろと残念な出来だった。

・インスタントモードが使い物にならない
まず起動に25秒もかかった。どこがインスタントだというのか。ヘタすれば高速なマシンならWindows本体が起動する時間だ。
そしてインスタントモードで使える機能が、
画像ビューア
音楽プレイヤ
動画プレイヤ
Webブラウザ
これだけである。
何かの間違いかと思い数度探したが、やはりテキストエディタは搭載されていない。真っ先に入れるべき機能だと思うんだが。
ちなみにこのモードではいくつか設定項目があるので、記憶装置に書き込みできないというわけではなさそうである。
ついでに画像ビューアも最悪。キーボードで画像を切り替える手段が用意されていない。

・画面がけったいなアスペクト比で、細かすぎる解像度
8インチの画面に横1600ドットという超高解像度ゆえ、文字が小さくて凄まじく見づらい。
画面の設定で文字を大きくすればそれなりに使いやすくなるだろうけど、サイズ変更できないものもあるしそもそも面倒くさい。
ネットにつながっていたので試しにそこいらのWebサイトを見てみたが、標準文字サイズだと小さすぎてとても見えない。管理人のエゴで小さい文字サイズを押しつけるWebサイトは星の数ほどあるからそういうページ見るの大変だろうなあ。
横幅指定のサイトも砂の数ほどあるが、そういうサイトを見ると左右の空きスペースが非常にもったいない。
そういう時は2画面並べて別のことに使えばいいのかな。標準で1キーショートカットが登録されてるのはそういう意図だろう。別にこんなものがなくてもタスクバー右クリックから2動作で同じことができるんだけどね。
あと8インチ画面を2つに分けると1画面あたり5インチ。結構小さいよ。

・結構でかい
店に原寸大パンフレットが置いてあったので家にあるモバイルPCと比較してみた。
並べてみた重ねてみた
EeePC4GX(白い方)と比べると、縦は短いものの横は意外と幅を取る。
Jornada680(藍色の方)とは2回りは違う。(ただし厚みはVAIOPの方が大幅に薄い)
EeePCは鞄の背ポケットに入るしJornadaはコートのポケットに入るので気に入っているのだが、VAIOPはどちらにも入らなそうである。

・ポインティングデバイスが扱いづらい
ポインティングスティック(でいいのかな一般名詞)は苦手。スペース的にしょうがないけど。

・あと、なんだか知らないけどIEの拡大縮小(Ctrl+ホイール)のレスポンスが凄まじく遅かった。反応するのに10秒くらいかかるから思ったサイズにするのが大変。
Vistaは遅いといってもメモリは潤沢に入ってるはずなんだけどなあ。


ただ、キーボードは(でかいから当たり前とはいえ)ちゃんとしてる。
右下は多少詰まってるけど位置関係は保ってる。\も当然あるべき位置にある。
さらに右Altと右Ctrlとメニューキーが全部ある。
キーボードの詳細は次の記事で。

タグ :メカ

  • Post time : 2009年02月23日 02:43│Comments(0)
    URL欄を実験的に消してる間に廃止されてしまいました。まあいいか。
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    VAIO type Pが期待外れだ。
      コメント(0)