たまりば

  パソコン・インターネット パソコン・インターネット  三鷹市 三鷹市

Eee_USB内蔵(前)
2009年01月03日 13:16

EeePC 4GXの最大の欠点はストレージが4GBしかないことであろう。しかもSSDの増設は不可能である(実はできないことはないが。後述)。
SDカードを常に入れておきストレージの足しにする方法もあるが、これでは折角のSDスロットが埋まってしまい他の用途に使えない。
そこで、巷で見かけるUSBメモリ内蔵化をやってみようと思う。
使うのは近所のPC屋の特売で買った8GBのもの。A-DATAのC801、1470円也。
USBメモリ
まず入れる前に性能を測っておこう。
なんだかデファクトスタンダードな感じの「CrystalDiskMark」を使う。
(※作者より注意 : 古いのはバグがあったので最新版を使うようにとのこと)
100MB×5回測定で結果は…
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------
Sequential Read : 27.929 MB/s
Sequential Write : 4.196 MB/s
Random Read 512KB : 27.814 MB/s
Random Write 512KB : 1.695 MB/s
Random Read 4KB : 5.007 MB/s
Random Write 4KB : 0.022 MB/s
こんな感じ。
書き込みの遅さは値段相応だが、読み込みの方は意外に速い。
比較対象としてCドライブのSSDと付録のSDも測ってみる。
・SSD
Sequential Read : 25.032 MB/s
Sequential Write : 11.188 MB/s
Random Read 512KB : 26.943 MB/s
Random Write 512KB : 4.945 MB/s
Random Read 4KB : 4.971 MB/s
Random Write 4KB : 0.071 MB/s
・SD
Sequential Read : 16.433 MB/s
Sequential Write : 11.799 MB/s
Random Read 512KB : 16.783 MB/s
Random Write 512KB : 2.677 MB/s
Random Read 4KB : 5.179 MB/s
Random Write 4KB : 0.027 MB/s
まとめると、
USBSSDSD
Seq読282516
Seq書41112
Rand読512K282717
Rand書512K253
Rand読4K555
Rand書4K.02.07.03
読み込みだけなら本体SSDよりも高速なのか。

さて大きさをチェック。
入れてみた
ガワを外して入れるつもりだったが、4G-Xは増設スロットがすっからかんなので外さなくても余裕で収まる。どうするかな…。

まあいいや。また後で考えることにしてとりあえず本体を分解しよう。
何も見ずにやってみると、本体裏のネジを外したところで早速詰まった。
「eeepc ツメ」などで検索して見つけたこのページを参考にする。
なるほど、キーボードの下にネジがあるのか。
早速外す。
キーボード脱離
キーボードは上部の3つのツメで止まっているのだが、このツメが非常に親切なツメである。簡単にはめられ、しっかりと留まり、簡単に外せ、その上何度もはめ外ししても傷みそうにない。こういう設計って好きだ。
なおこういったツメを外す際には薄いプラスチックのカードがあると何かと便利である。テレホンカードとかパスネットの類があったら大切に取っておこう。

キーボードを外すとネジが数個。その中の一つがこんな感じ。
封
をらんちぃが惜しくて改造ができるかってんだてやんでいべらぼうめぇ。
開封

ネジを外したらついでにタッチパッドへ伸びるケーブルも外し、筐体を開ける。
ツメが結構多いので大変である。ここでもカードが便利だ。
まず一番苦労するツメがタッチパッドの下にある。
手前のツメ
外す時には上を奥、下を手前である。
これを外せればあとは楽だ。奥側のツメはがっしり留まっていてちょっと苦労したが、上を手前、下を奥にずらせばいっぺんに外れる。

いよいよ基板にご対面。
基盤表
デジカメで撮ったまま無加工の写真を置いておく。それなりに巨大なのでそれなりに気を付けてください。

加工するのは裏側なのでひっくり返す必要がある。
ケーブルを全部はずしている人もいるようだが、自分はケーブルの付け外しは怖いので最小限に抑える。ファンにつながるケーブル1本を外せば裏返せた。
写真上部、バッテリー端子の左にあるテープで止まっているケーブルだ。
裏返したのがこちら。
基盤裏

こんな状態。
開いた


長くなったのでこの辺で一旦区切ります。
後編はUSBメモリの分解と組み込みの予定です。
('09.1/5 : 後編公開)

タグ :EeePCメカ

  • Post time : 2009年01月03日 13:16│Comments(0)
    URL欄を実験的に消してる間に廃止されてしまいました。まあいいか。
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    Eee_USB内蔵(前)
      コメント(0)