たまりば

  パソコン・インターネット パソコン・インターネット  三鷹市 三鷹市

ASCII-7セグメント対応
2014年12月30日 01:03

以前7セグ英字表記を作ったが、今回さらに7セグで全ASCII文字(ただしアルファベットの全半角の区別を除く)を考えてみた。
ASCIIと7セグの対応で最も難しいのは括弧類である。
括弧類は(),[],{},<>の4種類あり、さらに"C"を加えると似たような形の5種類を区別しなければならない。
以前から何度か7セグASCIIには挑戦したことがあったが、この5種類をひねり出すことがどうしてもできなかった。
これを今回、区別のために1つセグメントを追加することで一意に対応付けることができた。英字のときmとn、uとvの区別のために使った手法である。<>がセグメントを追加されている。
括弧類
他は、読めるかといえば微妙なものもあるが、一意に対応付けること自体はさほど難しくなかった。
完成したものがこちらである。
7セグASCII対応
「┤」「├」の形を{}に使ってしまったために「+」が完全に余り物になってしまったのと、どうしようもなくて諦めた「&」が読めない筆頭である。他は面影はあると思うので説明は省略する。
英字部分は基本的に前回のものを踏襲したが、Cは括弧との兼ね合いで小文字に、Wは#に取られて形を変更している。
英字部分変更点

余談
1セグメントのみの表示は7つ全て文字に対応している。何かと便利かもしれない。
単独セグメント

7セグメントに加えドットも使うならこういうのもありか。
ドット付きの場合
また、ドットを使うなら大文字フラグとして使ってASCIIの全文字を区別可能にするのもよいだろう。

あと何かに使いたい人のためにビット表示。左からABCDEFGセグメント。
【 !"#$%&'()*+,-./】
0000000
0101000
0100010
0111111
1011010
0010010
0011110
0000010
1000011
1100001
1100011
0010001
0011000
0000001
0000100
0100101
【0123456789】
1111110
0110000
1101101
1111001
0110011
1011011
1011111
1110000
1111111
1111011
【:;<=>?】
1000001
1000101
1001101
1001000
1011001
1101001
【@】
1111101
【AbcdEFGHiJKLmnoPQrStuvWXYZ】
1110111
0011111
0001101
0111101
1001111
1000111
1011110
0010111
0010000
0111100
1010111
0001110
1010101
0010101
0011101
1100111
1101011
0000101
0011011
0001111
0011100
1011100
0101010
1001001
0111011
1101100
【[\]^_】
1001110
0010011
1111000
1100010
0001000
【`】
0100000
【{|}~】
0110001
0000110
0000111
1000000

  • 同じカテゴリー(文字)の記事画像
    最近のWindowsのビットマップフォントの太字
    7セグ英字表記
    同じカテゴリー(文字)の記事
     最近のWindowsのビットマップフォントの太字 (2017-01-09 18:49)
     漢点字一覧表 (2015-04-26 02:24)
     7セグ英字表記 (2014-09-23 01:06)
     Macをクラッシュさせてるのは「アラビア語の文字列」じゃない (2013-09-04 00:57)
    Post time : 2014年12月30日 01:03│Comments(0)文字
    URL欄を実験的に消してる間に廃止されてしまいました。まあいいか。
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    ASCII-7セグメント対応
      コメント(0)