たまりば

  パソコン・インターネット パソコン・インターネット  三鷹市 三鷹市

[ココログ] ブログ探し×4
2007年12月15日 20:36

ども。お久しぶりです。
よく考えてみると1日1つとか継続的にやるのは自分の最も苦手とするところでした。続くわけないですよ。
そんなわけで、しばらく間があいたので今日のブログチェックは一気に4つ。
そろそろ自分の求めているものが明確になってきたのでこの辺で書き出してみます。

1. どんな文字も、どんなブラウザでも表示できる
2. カテゴリが複数選択できる

簡単にいえばこの2つだけなんですね。あとインターフェイスが使いやすいというのも重要ですが。

さてこの1番が実は結構曲者です。世の中にはいろいろな文字があるので表示できる文字とできない文字が環境によって随分変わってきます。
一番大きな影響を与えるのがそのサイトの文字コードですが、その他にも色々な要因があります。
折角なのでここで解説したいと思います。

まずは文字コード。日本のWebサイトで使われる文字コードはほぼ次の3種類に絞られます。
・Shift_JIS
古くから使われている日本語コード。
使える文字種は3つの中で最も少ないですが、半角カナを1バイトで使えるのが特徴です。
2004年に使える文字数を増やす拡張が行われましたが、現状対応している環境はまずありません。
WindowsやMacが昔から使っていたため現状最も広く使われています。
・EUC-JP
Extended Unix Codeの略。その名の通りUnix系OSの標準コードです。
Shift_JISの文字に加えて拡張漢字と呼ばれる文字が使えますがこれがIEで問題を起こすことがしばしば。
WebサーバはUnixがよく使われているのでWeb上ではよく見かけるコードです。
・UTF-8
Unicodeの一種で現状最強の文字コードです。
これで表示できない文字はPC上ではまず表示不可と思ってよいです。
上2種に比べてデータ量が多くなる(日本語なら1.5倍)のが欠点ですが、HDD容量がTBに達しようかという時代に気にすることでもないでしょう。
Web上での使用はまだ上2種に比べてマイナーですが、近年増えてきています。

おまけでその他の文字コードについても少し触れます。
・JISコード
1バイトを8ビットでなく7ビットとして扱うコードで、Webサイトではめったに使われませんが、Eメールでは未だにこれが標準です。
使える文字は基本的にShift_JISから半角カナを除いたものですが、半角カナを使える拡張もあったりして微妙にややこしいです。
・Latin-1
欧米の標準コードで、世界的に見てWeb上で最も多いコードです。
ASCII文字に加えて様々なアクセント付き文字が使えます。
・UTF-16
Unicodeの一種、というか普通Unicodeといえばこれ。
全ての文字を2バイトで表現する…はずが一部の文字は4バイトになってしまって面倒なことに。
Windows2000以降は内部的に文字は全てこれで扱っています。よく知らないけどMacも最近のは多分これ。

と、文字コードについてはこんな感じ。
ただし文字参照という仕組みがあるので、その文字コードに入っていない文字は絶対に書けないかというとそうでもなく。
この辺はまた後ほど。

まあそんなところで本日のブログチェック。

最初の2つは登録しなくてもテスト投稿ができる仕組み。こういうのって嬉しいな。

・adiary rental blog service
文字コードはEUC。
EUC補助漢字がIEで後続文字を巻き込んで化けるためボツ。
これは文字コードがEUCのときに起こりやすいんですが、EUCの一部の文字はIE6で正常に表示されません。
それを文字参照にせずそのまま書かれると、その文字が表示されないばかりか後続文字を巻き込んで化けます。これは致命傷。

・@Word
文字コードはUTF-8。
Unicode非0面の文字に対応しておらず、書き込み時にこれがあるとそれ以降の文字が消える。
あまり使う機会のない文字とはいえこれはちょっといただけない。
複数カテゴリ可だったりIEでも特殊文字が表示できたりと他は完璧なのに残念。

・ウェブリブログ
文字コードはShift_JIS。
カテゴリが3つまで設定できる。これは候補としてとっておこう。

・MARUTA
文字コードはUTF-8。
だけど複数カテゴリができないようなのでボツ。

なお、FC2ブログはEUC補助漢字がIEで表示できない点でウェブリブログに負けましたのでボツとします。

(この内容は「ココログ」で書いていたものです)


  • Post time : 2007年12月15日 20:36│Comments(0)
    URL欄を実験的に消してる間に廃止されてしまいました。まあいいか。
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    [ココログ] ブログ探し×4
      コメント(0)